ゆはろぐ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はパパの娘だから

  • CATEGORYFallout3
  • PUBLISHED ON2010/11/01 02:01
  • COMMENT0
現在、アチコチ手を出しています。MHP3はじまるまでは、こんな感じでふらふらするんだろうなあ。
周りではRed Dead Redemptionのものすごい波が来てます! 買いません!(宣言)

みんなでスペランカーのひとりで探検、100まで行きましたー。やっとこ。
すかさず2周目がはじまって何事かとw
8~くらいは楽でしたね。石版隠す気なくなってきてる感じ。最後の面とかよく分らなかった…。

みんなで探検のほうはまだ途中なので、気が向いたらやろうずー∩(・ω・)∩
とりあえず石版全部集めたいです。

-----

昨日今日のメインはFallout3です。

またまたキャラ作りなおして、一から。
ゲーム画面自体を一番明るくしたら、すごくキャラ作りやすくなりました。ややゴツイけど、比較的よい感じかな。まあ基本姿見ないし、見ても後ろ姿くらいだけど!


前も書きましたけど、えどふみのゲームクラッシュの連載を観てやりたい!って思って買ったのですが、でもなんかいまいちテキストが頭に入らなくてよく分からなくて放置しちゃってました。それからも何回かやろうかなあと思ったり触ったりしてたんですけど、あまり興が乗らず。
そしたら8月頃から、えどふみのお二人が二回目の実況をやりはじめててまた影響されたという。どんだけ。
やっぱねー、ひとがやってると面白そうな感じがするんだよね。や、Red Dead Redemptionは買わないけどね。ゴッドイーターもね。ごめんね。

前は始めた後にFF13発売して、そっちに流れちゃったんですよねー。
一年経って突然やりだすってあたりが、なんともはや。でもよくあるパターンです。


本腰入れてやろうかなってことで、今回はきちんと説明書も読んで、アイテムの説明の意味も把握しときました。バッチリです。攻撃力や耐久度の表記が独特なので、直感じゃ分かんないです。

-----

前回長いことうろうろしてしまったVault101を早々と飛び出し、太陽の下へ。
Vault101での敵的なポジションの人って親友のお父さんで、前回は脱出する際に襲ってきたのでどうしようもなくて殺したら親友を悲しませてしまって、私もしょんぼりだったのですが、今回はスネークしてたらするっとやり過ごせました。そうかーこの手もアリなのか。なんでもできるな。


このゲームは、Vault101から消えたパパを追うメインシナリオを追うクエスト群と、その他のサブクエストで分かれていて、メインシナリオだけ突っ走ってもヨシ、サブをやりまくってもヨシ、になってます。
メインだけやろうかなあとも思ったのですが、トロフィーがメイン・サブそれぞれのクエスト単位で設定されているので、トロフィー厨としてはサブもやりたいところ。

できる限りサブもがんばろうかなと思います。

-----

まずは、外に出て最初の街(大統領が保安官殺して町長(市長だっけ?)になったとこ。誰に通じるんだこの注釈。)メガトンへ。とりあえずメインシナリオを進めます。


Following in His Footsteps
Hisってのはパパのことです。足跡を辿って、メガトンを牛耳ってるモリアティに話を聞くクエスト。
お金を払って聞き出してもヨシ、舌先三寸で丸めこんでもヨシ、彼のターミナル(端末)をハッキングしてもヨシ、はたまた殺してもヨシ。
お金が心許なかったので、丸めこんでみたら成功。パパの次に向かった場所を教えてもらえました。ほぼ話聞くだけですね。
パパへの疑惑をちょっとだけ深め、次の街へ……行く前に、サブクエスト。


Blood Ties
住人のルーシーさんに、故郷への手紙を預かるお話。

道中、いきなり出てきたスーパーミュータントに襲われて丸焼けになったり、変な生き物に丸かじりされたり、散々な目に遭いながら、ルーシーさんの故郷へ。
基本的にクエストに関係する場所(町など)って、行き先が決まった時点でマップに目印が付くので迷うことはないのですが、なぜか目印の場所に行っても全く発見できず、うろうろ。。

諦めて空を仰いだら、目印の真上に高架が見えました。……そこかー!!
高架の上に町作ってるなんて思わないよう。


そこのえらいひとに話を聞くと、この町は今「ファミリー」という名の組織と敵対してるからおまえちょっとなんとかしてこいや、って話になります。(なるっていうか、したんですけど。断る選択肢はほぼ必ず存在します。悪人RPにももってこいです。)

「ファミリー」って言うからてっきりマフィア的な「ファミリー」かと思いきや、吸血の体質を持つ人たちの組織でした。宗教的なほうの「ファミリー」ですね。
ファミリーのとこに行くまでの間にトラップがばりばり仕掛けられてて、脚はもげるは手は千切れるは(※イメージ。身体の部位単位で重傷を負ったりします。敵も同様。)で大変でした。もう絶対マフィアだと思ったのに。

町とファミリーの仲を取り持ってクエストクリア。
ついでにファミリーの人から、吸血によって力を得る方法を教えてもらいました。これで私も立派な吸血鬼です。パパ、あなたの娘はキャピタル・ウェイストランドでたくましく生きてます。血を吸ってHP回復だってできるのよ…。



The Power of the Atom
メガトンのど真ん中にある不発弾の解除を行うクエスト。

解決したら保安官から住宅の権利書をもらえました。自宅! ねんがんの自宅!
とにかく今苦労してるのは、すぐ道端のものを拾ってしまうため持ち物の重量がすぐオーバーしてしまうことなので、安全なロッカーが手に入ったのは嬉しいです。

※その辺にあるごみ箱とかポストとかに保管しておくこともできるのですが、安全じゃない?らしいので。重量オーバーすると走れない&歩くのが超遅くなるし、一度行った町へのルーラも出来ません。


あと町の人から感謝されて(爆弾恐れられてたから。崇めてる人もいます。)、通りすがりのNPCからお金とか弾薬とかをもらえました。
そのあとにすれ違ったら「リスのシチューも買えないのに…」って吐き捨てられたけど。すれ違ったときの会話はランダムなんだと思うんですが、タイミングよすぎて、ちょwwってなりました。ごめんよ!



The Wasteland Survival Guide
雑貨店の女店主から、サバイバルガイド作りたいから協力して☆と言われて、致死量の放射線を浴びたりするクエストです。
終わる気配がないのでWiki見たら、相ー当ーに長いものらしいので、ゆっくりやります。

致死量の放射線浴びたら、手足に重傷を負ったときに放射線浴びると回復する体質になりました。なにごと…。

-----

マジおもしろい。ちゃんとおもしろさが分かりました。
基本システムがよいですね。FPS不慣れな人にもとっつきやすい戦闘システムもあるし。


あとRed Dead Redemptionの話聞きながらFallout3やってると、世界観の違いが面白すぎる。両方無法なのに全然違いますね。かたや西部劇、かたや崩壊した未来。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。