ゆはろぐ

ARTICLE PAGE

激走・キャピタルウエイストランド

  • CATEGORYFallout3
  • PUBLISHED ON2010/11/14 20:02
  • COMMENT0
Fallout:New Vegasが発売されましたね!
3とVegasはWikiが同じとこなので、ぶっちゃけ重くて困ってますよ!

メインをもさもさと進めておりました。


Galaxy News Radio
パパの足跡を追って、GNRのスリードッグに会いに行くクエスト。

…実況のイメージで、悪い人だと…思ってました…。
特にそういうわけでもなかった…。

スピーチが成功してしまったので、クエスト自体はスルーしてもメインは進める状態になったのですが、トロフィーのために受けました。スーパーミュータント(敵。怖い・強い)がたくさんいるところに行かされて、なかなか恐ろしい目に遭いました。こわいこわい。


Scientific Pursuits
またまたパパの行く先・リベットシティへ。パパ一回の移動距離長いんだよ…!

こちらも悪い人がうようよしているので大変でした。主に荷物の調節が。。

このあたりで、無造作に残してある肉声テープやらなにやらから、父親がVault101に来るまで何をしていて、何があってVaultに来て、今何をしようとしているのかが判明します。
簡単に言うと核戦争によって放射能に汚染されてしまった水に対する大規模な浄化プロジェクトなんですが、うーん、まあ、分かるけど、ぶっちゃけこのゲームにおける放射能汚染ってシステム的にはそんな大事じゃないので(蓄積されてもあんま影響ないし、すぐ治るし)、いまいち共感しにくいところではあります。


Tranquility Lane
リベットシティから、パパの向かったVault112へ。ワールドマップをほぼ横断。
ここに来る途中、レイダーたちの本拠地?であるエバーグリーン・ミルズで何回か死にました。まさか本拠地とは思わず、いつも通りに行ったら、ザ・多勢に無勢。恐ろしい。

Vault112に入ると、ひっそりした中に何体かいるロボットに、なにやら機械に入るように指示されるので入ると、そのまま夢の世界へ。

あーこれは覚えてるw わりとひどかったなw
絶対違うルートがあるんだろうなあと思ってたけど、案の定。おばあちゃんのほうに与すると、カルマが上昇しつつ、脱出できました。


The Waters of Life
そして久しぶりにパパと対面し、Fallout3名物、リベットシティマラソンへ。

パパと一緒に、Vault112からリベットシティへとマラソンで戻ります。別にマラソンで戻らなくてもいいんだけどwまあせっかくなので!
敵がもさもさ出るのですが、パパは好戦的なくせに役立たずなので、娘はほぼ用心棒です。任せておけ、父よ。
(父は一回気絶(死亡)しました)


まだこのクエストがはじまったばかりのところです。
さしあたり、浄化プロジェクトが再始動することに。気に食わないけど、見守る方向で。

-----

The Replicated Man
自我に目覚めて組織から逃亡した、一体のアンドロイドをめぐるお話。おもしろかったです。
が、Wiki見てみたら結構広範囲にわたらせることもできるクエストだったらしいのですが、わりと小さいところでおさめてしまった感。。ざんねんー。
Scientific Pursuitsで辿りついたリベットシティを"中心に"展開するのですが、私の場合、ほとんどリベットシティ"のみ"で済んでしまいました。


クエスト報酬のレーザーライフル・「A3-21プラズマライフル」が超強くて、もともとレーザー好きで使ってた私、大興奮。もうこれ一本で平気かもー。うへへー。

ふつうのレーザー武器で一気に殺した場合、敵は灰になるのですが、A3-21プラズマライフルだと敵は緑色の粘液になるのです。こわいです。

0 Comments

Leave a comment