ゆはろぐ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターハンター オーケストラコンサート 狩猟音楽祭2011

2連続でコンサート記事ですけど。狩猟音楽祭行ってきたよー!

モンハン部先行で申し込みしてたのをだいぶ締め切りギリギリのときに知って、ひょいっと申し込んだのですが、ホント行ってよかった…!
次回があればみんなくるとよいよね゜+.(・ω・)゜+.゜ 旅行ついでとかね!

-----

会場は東京国際フォーラム。Aホール。
あの辺は私の庭です。何の不安もないぜ! まかせとけ!

開場16:30、開演17:30ですが、物販が会場前の14:00とかやってくれるとのこと。親切設計です。
パンフとオルゴールとピアノスコア購入ヾ(・ω・*)ノ 15:00ちょい前に行きましたが、ガラガラですぐ買えました。
オルゴールは英雄の証が流れる、ちっちゃくて手軽なサイズ。かわゆい。私あんまりグッズって買わないんですけど、これは我慢できなかった。

……ただ、いっこ高さが足りなくて音が出ないピンがあるのですよね……。買う時に「不良品以外での返品は受け付けませんので」と売り場のお姉さんが言ってたのですが、つまり=不良品の返品(交換)はOKだと思うのですけど。問い合わせ先はイーカプコンでいいのかなぁ……。


とりあえずコーヒー飲みつつパンフ熟読。
演奏曲について、作曲の方たちとオーケストレーション担当した方たちが座談会形式で語ってらして、結構おもしろかったです。オーケストレーションの方たちはMHやってるわけじゃないみたいですね。フィールドの印象とか、モンスターの特徴とかも語られてたり、それがまた楽しい。あとパーカッション語りがアツイ。

あとこれ読むまで勘違いしてたんですけど、MHみたいなオーケストラの楽器使ったゲーム音楽って、そのままオーケストラで演奏できるものかと思ってました。編成とか、ピアノ単体にしても音数とかの点で。全然現実的じゃないことのほうが多いんですね。そりゃそうか。いろいろと試行錯誤なさってたようです。

-----

16:30過ぎくらいに会場着。地下から上がったら、外に並んでますのでーと言われて???と思いながら出て行ったら、外の隣の棟のガラス壁の前に長蛇の列

(゚д゚;)なぜだ……。

テンションだださがり……。

今までフォーラムでいくつか公演観ましたけど、こんなことなかったけどなあ。。。少なくとも記憶にない。
FFコンはそうだったみたいなんで、ゲーム音楽系の特徴……? そんな馬鹿な。
手荷物検査してたせいかなあとも思いましたけど、どうだろ。入口のもぎりとか変な布陣だったのでそれかなとも。

ホール入ったら、物販も長蛇の列。去年のプレスタのCD販売の列みたいになってました。先に買っておいてよかった…!
あと開演前も休憩中もソファーががらがらで、それもそれでびっくりでした。普段行ってたようなフォーラムでの公演の感じと全然違うわあ。

-----

そんなわけで、プログラム順に感想メモ。


♪1 狩猟音楽祭2011 オープニング<プロモーションムービー(3rd-ver.) より>
プロモの曲ー!
3rd発売前に繰り返しPVを見てたときの、あのわくわく感が思い出されますね! ツカミはおっけい。


♪2 陽昇る水景
渓流の狩猟曲。吠える尺八、三味線。
尺八のよさはあのかすれ具合なんですかね~。原曲はメロディーラインでしっかり音鳴らしてるためか端正な印象でしたけど、こちらはあの尺八の音色の効果で、なんというかどちらかというと荒ぶるようなイメージ。狩りっぽいかもー。
中盤の、高弦と木管+三味線のテテテテテテテテのとこが大好物です。どこだ。


♪3 英雄の証/3(tri-) Version
らっぱ隊ほんとかっこいい!!! 職人技。他も全部かっこよかったけども!


♪4 狩猟生活への扉~海と陸の共震/ラギアクルス
狩猟生活への扉ってキャラメイク曲でしたっけ!? 時間かけてるとはいえ、MHは基本的に一回しかキャラメイクしないはずなのに、なんでこんな聴き覚えがあるんだろう……。
ラギアクルスが徐々に迫ってくるような緊迫感のあるブリッジを挟んで、ラギア狩猟曲。やっぱパンフには孤島をモチーフに作ったって書いてあるー! むーん。
パーカッションの響きがたまらんですね。ライブで聴くと倍増しでいい感じ(*´д`*)


♪5 静謐の呼び声/凍土~零下の白騎士/ベリオロス
ベリオロスの狩猟曲好きなんですよね! ハードな曲調でピアノが入ってるのが好き。初めて聴いた時、かなり新鮮に感じたものであるよ。
ピアノは最初のほうは原曲準拠っぽかったですけど、途中からは結構オリジナル感出してた気がします。っていうか途中で弾いてた。ズドーン。ダイナミック!
スクリーンによく鍵盤が映ってたので、面白くってガン見してました。


♪6 高まる鼓動~健啖の悪魔/イビルジョー
前曲とほとんど合間を開けずにイビルジョー。ベリオロス戦に乱入されたような雰囲気でちょっとおもしろかったです。
健啖の悪魔はホント独特だわ~。この曲、重いし、あの厭なイビルジョーのイメージにぴったりすぎてw、あんまり好きじゃなかったんですけど、狩猟音楽祭の予習で聴いてるうちに段々といい曲だなあと思うようになってきました。噛めば噛むほど味が出る、的な。スルメ的な。私的には。
これオケでやってみたかったかも……低音たちでズンドコできておもしろそう。
ティンパニーのソロはほんとかっこよかった!


♪7 砂海に浮かぶ峯山~迎え撃つ大銅鑼
パンフのこの曲の紹介のページの一番最初にある、砂海を泳ぐジエンと並走する砂上船の絵がかっこいい。あの船に乗ってるハンターたちが我らなわけでしょ。凛々しいじゃないか!
オケが映える壮大さですね!
まあこの曲たちを聴いても、実はあんまりジエン戦の光景は思い浮かばないのですけどもw なんでだ……専用曲なのに……。


♪8 生命ある者へ
パンフの曲説明、これだけ座談会形式じゃなくてコメントなのはなにゆえ。

-----

ここで休憩~(゚ω゚)~ソファーがら空き!

-----

♪9 秘湯を求めて
まったり。
こちらの尺八は、渓流の曲とは違って、わりあいしっかり音鳴らす方向性(?)で、こんな風にもいけるんだなあと興味深く拝聴。


♪10 狩人の集う秘湯
この曲の!三味線が!!すごく良かった!!!!
ツボに入りすぎてちょっと涙腺緩んじゃいました。なんなのもう意味分かんない。
最初にメロディーの掛け合いがありますけど、あれの最初が尺八で、次が三味線だったんですけど、その三味線がものすごく気に入っちゃいまして。(まあリピートしたときは裏メロ弾いてたけどね!)
なんだろう、三味線ってもっと大味といいますか、荒々しいイメージがあったんですけど、全然違って、軽やかな飄々とした感じ。これがパンフにあった中棹三味線の良さっていうのなのかなあ。よくわかりませんけど。
なんだかんだでこの曲が3rdの中で一番長く聴いてるだろうから、意識してなくてもどこか思い入れが強いのかもですね。


♪11 絶対零度
ウカム狩猟曲。名曲。プログラムに入ってて小躍りいたしました。
常々思ってるんですけど、RPGっぽくない?? ラスボスではないけど、ちょっと別格の位置に居るボス戦のBGMみたいな。
鐘とかいいしねー! 鳥肌モノ。


♪12 大風に羽衣の舞う~嵐の中に燃える命
アマツをイメージしたのであろう照明がすっごく綺麗!
この曲もあんまり狩猟風景が浮かばないほうなんですよねw 専用曲なのに……(二回目)
ああいう大型のモンスターってやっぱりどこか必死だからかしらん。


♪13 閃烈なる蒼光/ジンオウガ
アマツ曲が終わると照明が全部落ちて、スクリーンにジンオウガ登場のムービー。
それが終わって照明が点くと、舞台にはラフな衣裳に着替えたHIDE-HIDEのおふたり&作曲のおふたりwithエレキ。やっぱりか!
もーーーめちゃめちゃかっこよかった!!!
絶対来ると思ってたから、「こんな感じだろうな~」ってイメージ膨らませてましたけど、そんなのより数倍迫力があって聴かせるステージ。
三味線とエレキで背中合わせてセッションってなんだそりゃ! それがまた異様にマッチするのがすごい。
今まで控えめだった照明もフルバースト。白い照明が幾筋も明滅して稲妻のようになってて、舞台にジンオウガが居たみたいでした。

-----

こっからアンコール。


♪A1 可愛いアイルー
アンコール1曲目にこの曲が来たっていうのが、すごくオーケストラぽいなと! 激しい曲とか、交響曲の中でも大曲がメインのときって、軽い曲とか弦楽とかやりがちじゃないすか。
原曲(CDに入ってるやつ)より数段柔らかい印象の編曲。加えて色とりどりの肉球型のライトが投射されるわ、オケの背景は虹色に光るわで、ものすごい和みムードでした。かわゆい。


♪A2 牙を剥く轟竜/ティガレックス~闇に走る赤い残光/ナルガクルガ
アイルーが終わって、拍手の中、指揮の栗田さんが一回捌けた……と思いきや、舞台端で立ち止まり、客席に向かって指を一本立てて「もう一曲?」と。

観衆、大拍手。すごい一体感を感じる!

そして一面黄色の照明の中、スクリーンに「牙を剥く轟竜/ティガレックス」! ドーン! うおー! みたいな。
私がものすっごく苦手意識があるからかわかりませんが、ジエンやアマツとは違って、「ティガレックス狩猟曲である!」っていう異様な臨場感を持って聴こえるのですよね、この曲。
もーイヤイヤ、ティガこっち来んな>< 曲最高><

で、これで終わりかと思ったら、続けてスクリーンに「闇に走る赤い残光/ナルガクルガ」! ドドーン! うおおおー! みたいな。
この曲も大好きだ! やっぱりナルガ感満載。舞台の端から赤いライトが客席に向かって投げられてていい感じでした。まさにナルガ!
興奮しすぎてまたもや若干泣けたりして細部は覚えてませんがw、大満足でした。


♪A3 英雄の証
で、ほんとに終わりだと思ったのに、またもや栗田さん、「もう一曲?
なんというサービス精神。
これすごくいい構成ですよねえ。大盛り上がりしたあとで、王道にびしっと正しく〆る、と。
完全燃焼したといわざるを得ないです。たまらん。

-----

思いのほか正しくオーケストラコンサートで、それでいてケレン味もあり、とにかく大満足の公演でした。



……この勢いに乗って、やりたくなくて先延ばしにしまくってた村の最終クエ<終焉を喰らう者>クリア。
片手剣でゆきましたとも! ビバ片手剣!
けむり玉は1分くらいしか効果なかったでした(ノ∀`)下手すぎる。。

このクエスト、やり遂げた感が半端ないですねw

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。