ゆはろぐ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう10万貯めない

  • CATEGORYDARK SOULS
  • PUBLISHED ON2011/10/16 03:23
  • COMMENT0
DS_012.jpg


いよいよ後半戦、らしいですよ。
そしてそして! オンラインが(内輪的に) 新 展 開 !

-----

DS_013.jpg

こ、この方が……! ……ブフーッ!
いやもう高貴なお方なんですけど(なんせ○ボタンの選択肢が「話す」じゃなくて「跪く」だし)、すみませんが思わず笑ってしまいました。大きすぎるだろ!

アノール・ロンドはほんとに綺麗!
しかしながら私としては、綺麗すぎるし整然としすぎてて却って怖いです(((・ω・)))
デモンズでもダークソウルでも、いままでこういう綺麗に整地されてるところってなかったですよね? 城にしても崩れてたりするから。
この隙の無さが……恐怖……!
敵も強いしね。


アノール・ロンドのボスは、ちっちゃいのとでっかいのとの二人体制。
初戦のときに結構手応えがあったもので、ついつい独りで再戦を重ねてしまいました。後一歩感が絶妙すぎて面白くてー! で、私的にはちっちゃいほうを先に斃すほうがやりやすかったので、結果的にちっちゃいのがドロップするアイテム(指輪)が量産。まさか毎回落とすとは思わなんだよ。4~5個くらい溜まったかな? どんだけでっかいほうで死んでるんだっていう。


まあそんなわけでしたが、ここのボスは戦ってて面白いし相性も良いなあと思ったので、ちょいちょいサイン出して白ファンやってました。待ってる間に敵斃してればソウルもおいしい!

ただ、後で知りましたけど、ここは対人戦のメッカでもあるようで。
一度、呼ばれたときにボスが目的ではなく黒ファン待ちがメインのときがあって、正直普通の攻略で侵入されるとき以外にやったこともなかったのでアワアワしてました。すぐ死んだ。
みんな使ってたけど、姿隠す魔法とか持ってないしぃー。ていうか魔術教えてくれるNPCは小ロンドの鍛冶屋以外あったことないしぃー。

-----

というわけで、どうやら後半戦らしいです。


新しい移動手段をゲットし、行けるところも複数箇所増えたのですが、なんか自由度が広がっちゃったせいかなんなのか、ハイパー寄り道タイムに突入。
どうもほぼ同時期にアノール・ロンドをクリアしてた木綿もましゅろん&初さんも同じ状態になってたようで。なんだろねw

アノール・ロンドで貯めたソウルで病み村のお師匠様から貰えるだけ貰ったり(もう全部買ったので用がなくなってしまった……(ので、記事タイトル。))、ちょっと武器強化に走ってみたり、遠くから眺めてただけだった敵を斃してみたり、チラ見しただけで行ってなかったところに行ってみたり、一度NPC黒ファンに侵入されたところにリベンジにいったり。


DS_014.jpg

ウーラシールの宵闇ちゃんはマジいい子です。
今作ホントに敵も味方も女の人多いですよね! みんな素敵!

ちなみに私に魔術を教えてくれる二人目のNPCである。普通は他にもっといるらしい。おかしいな…!
全部魔術買っちゃったので用はないんですが、可愛いのでちょいちょい呼びだしてます。
宵闇ちゃんも喜んでくれるし(*´д`*)かわええーーいろんなとこ連れてってあげたい(*´д`*)私も会えるのが嬉しいよ(*ノノ)


DS_015.jpg

最初のステージ・北の不死院にも行きました。
ちょっと前に来てはいたんですが、無理かなと思ったので、ステージ探索だけしてボスは斃していなかったのです。撃破してアイテムゲット。
ついでに取り損ねていたらしい指輪もゲット。これわべんりなやつぢゃあないか。。。前来た時に気付けてればよかった……。

-----

などなどで。
寄り道しまくった挙句さしあたりやりたいことがなくなったので、新しいところに進んでみようと思い、地下墓地へ行きました。

木綿とレベルが近かった(私が身内最下)ので、兄さんちょっとこっちでソウル出してみんさいよってんで、私が生身・木綿が不死人で白教マッチングに挑戦!(`・ω・´)

すぐには見えないから待つ、とか、指がチャンネル変える効果がある?、とかとか……。
いろいろ説はあるので試してみてましたが、この場合は、というべきかなぁ?、一旦ゲーム終了→ロードがちょうど効果あったらしく。

木綿のサインが見えたー!!!

うわあ、ちょっと鳥肌…!

デモンズの記憶があるので当初はこんなことになるとは思ってなかったですけど、この1カ月弱でもうダメなもんだって諦めてましたもんw 次のバージョンアップに望みを託すのがせいぜい。
わああい嬉しいぃぃ!!!
ていうかいま気付いたけど、ダークソウルで自分が白ファン呼ぶのこれが初めてだw
(自分の分はいつも一人旅)


そのあとも何回か呼んだり呼ばれたりしましたけど、せいぜいロードを挟むくらいですぐ見つかる程度のマッチング具合でした。そういえば白ファンとして呼ばれるときも、失敗した直後にまた同じ人に呼ばれることが結構ありますもんね。

知らない人と行動だけでコミュニケーションを取って進んでいくオンラインプレイもすっごく面白いんですが、会話しながら進むのもやっぱり王道で楽しい。
黒ファンに侵入されたり敵に殺されたりエスト瓶が無くなったりしつつも、私の分も木綿の分もボス斃すことができました。やふー!



まあ、最初にオンライン障害があったときのも思って書きましたけど、このマッチングの件も同様に、今までマッチングができなかったのは決してマイナスだったとは思わないですけどね。
むしろこちらも今思えばよかったかも、と思いもします。


ゆっても一緒に遊べるのは単純に嬉しいし凄く楽しいので、できたほうがいいのは事実!
ましゅろんとこと木綿もレベル差10ちょいでマッチングできてて、そのときは私がダメだったので、もうちょっとレベル上げないとかな。
マッチングはできる!という事実と、ちょっぴりコツとが分かったので、合わせられる機会があったら遊べるといいなー!


(C) FromSoftware, Inc. All rights reserved.

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。