ゆはろぐ

ARTICLE PAGE

自炊はじめました。~ScanSnapで電子化、編~

  • CATEGORYmurmur
  • PUBLISHED ON2011/10/25 01:15
  • COMMENT0
数十冊カットしてみて思いましたが、切りやすい出版社と切りにくい出版社がありますね!(紙質の問題)
しかしなんだろう、この興味惹かなさそうなエントリ群。でももうちょっと続くのじゃよ!


自炊日記その2。すきゃにんぐー。

-----

ScanSnapはAmazonで買いました(゚ω゚)届いてみたらかなーりコンパクトだったので、買って帰るんでもよかったかも。キーボードを持って帰るのよりは……というか比べ物にならない……。

競合製品としてはキャノンのものもあるようで、検討はしましたが、一から十までネット頼りにならざるを得ないこの状況だと、やっぱデファクトスタンダードになってるもののがたくさん情報が出回ってるし安心かなと。

-----

まず設定変更をどこでやるかがわからずあたふた。タスクバーに収納されるのか……! わかっちゃえば問題なし。
読み込みの設定は全部ソフト側でやるので、本体のほうは①コード類を挿して②フタを開いて③Scanボタンを押す、だけ。シンプル。

スキャンは時間かからないですねー! 思っていた以上にさくさく読みこんでくれるので、テンションあがる。
重なり検出はびっくりするくらい高性能です。超音波センサーらしいですけど……もう意味分からん。なぜ気付く貴様!

設定はぐぐりながら探り探り。まだよくわかんないのでどれをやってもある程度満足ですけど、Readerでの読書量が嵩めばいろいろ思うところもあるだろうと思ってます。
画質はスーパーファイン(その上のエクセレントは時間掛かるから)。(挿絵のない)文庫は白黒(表紙はグレーと、保存用にカラーの2回)、マンガはグレーで読み込みしてます。私の場合、文庫をグレーはナシでした。みづらい!

-----

読みこんだあとは加工。付属していたAdobe Acrobat使ってみてます。

これは悩ましいですね~~。綺麗にするのは果てしなく綺麗にできるんですけど、あとは容量との戦いだなあ。
そもそもPDFとあまり親しくお付き合いをしていないもので……どうすればいいいやら……。

一応、いろんなとこでオススメされてたClearScanでのOCR処理を掛けてみていて、かつページ数が大きいまま処理させると不具合が出てしまうので(実際出た)、10ページごととかで分割→OCR処理→結合、をしてるんですが、1ファイルのままやるときと比べるとサイズが段違いに大きくなるんですよーねー。しかし10ページ単位でもふりがなレベルでは極稀に不具合出ちゃってたので、まとめてやるのは言語道断だなと思ってますが。むずかしい。あとめんどくさい。

Readerの公式サイト見ると書籍1冊1MBで計算されてるんだけど、どうやったらそんなことができるのか疑問で仕方ないです……。10MBとかなるのだわよ……。
まあmicroSD使えるので、理論的には本体容量1.4GB+32GBまではOKなのですが。とりあえず今はMEDIASちゃんに付いてきたユーザー的には戦犯モノのmicroSD(8GB)を挿してます。今のところ不具合ナシですがだいぶ不安。ドキドキします。


あと余白。
Readerには余白を認識して拡大倍率を自動調整する機能があって、その拡大されたときの画質には特に不満はないので楽でいいなあと思ってます。が、余白部分にゴミが残っていると余白が認識されず、ページごとに拡大倍率がまちまちになってしまうので、やっぱりPDFにする段階で余白カットしたほうがよさげですね(´・ω・`)このへんは試行錯誤が必要そう。自炊完全マニュアルにjpgにしてから~とか書いてあるのでやってみようかなあ。これもめんどくさそうなんだけど……!

加工のほうはスキャンと違って、何をするにも結構時間がかかるので、じっくり時間かけて試さなきゃですねい。


おまけに続く。

0 Comments

Leave a comment