ゆはろぐ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Journey

  • CATEGORYother games
  • PUBLISHED ON2012/04/03 22:57
  • COMMENT0
風ノ旅ビト、クリアしたよ。


※以下、感想注意。やってなければ読まないでいいのです。

-----

クリアまではすぐ。2時間くらいかな?
でもすごくよかった。ほんとによかった。


よかった!!! 好きだ!!!

-----

雰囲気は最高だし、ビジュアルもいい。曲も素敵。キャラクター造形もすごく魅力的。
冒頭の砂漠の風景が驚異的に綺麗で、キャラクターが動いたときの砂の動きなんか、ただただ溜息でした。
右も左もわからないまま始まり、探り探り進むうちに徐々にいろんなことが判って・できていく感覚もたまらない。


そしてなにより対人要素かな。
デモンズのときも感じたけど、制限されたオンラインプレイは、ゲーム自体の雰囲気とぴったり一致すると、凄まじい魅力を生み出しますね。



どこが最初なのか判らないのですが、私の場合は2面(ていうのかな?)。
ふと気付いたら、何の説明もなく、自分と同じ姿の人影が。

最初はこの面だけに出てくる影的なNPCかな?と思い、近寄ってきたりするのでAIかな??と思い。
これが、いつの間にかマッチングしていた他のプレイヤーでした。


……ていうことに気付いて、実はちょっとテンションダウン。
他の人がいるんじゃ自分のペースでできないし、中断するタイミングもわかんないし、勝手にやられたりしちゃうんじゃないのかなあ、正直ウザいなあと思ってたのですが。


動き方やゲームのことが徐々に判って来るにつれ、いつしかかけがえのない存在になっていくのです。
もちろん単純にいたほうが便利っていうのもある。
けど、なにより、「2人で旅してる」っていうこの画が心にものすごく響くのです。寄り添ってる自分とパートナー。表情も言葉もないけど、何故か気持ちの伝わる気がするキャラクターと相まって、ああもうたまらん…!

途中で危機を迎えるときも、寄り添って必死に進んでいく感じが……やばい、画を思いだしただけで泣ける。。。



ちなみに距離が離れちゃうといつの間にかマッチングが解消し、そのうちまた再び違う人とマッチングするみたいです。
その一期一会な感じも素敵。

逆に一度出会ったひととずっと寄り添って進んで行くこともできる。寄り添った時の姿はほんとかわいい。
いろんな危機を乗り越えて、トロフィー「親友」(ほとんどの旅路を同じパートナーとクリアし、最初に戻る)を獲得したときの気分たるや。あー。



あと、出来ない理由があるのか、わざとか分かんないけど、PS3自体の「一緒に遊んだプレイヤー」に表示されないのがいいですね。スタッフロール後に一緒に旅したパートナーの名前が出て、それだけ。なんかいい。

-----

サントラが4月に出るそうなのですが。いつなんだろ。
欲しいなあ。音楽は弦中心で非常に雰囲気のある曲ばかりです。EDのボーカル曲もよかった。

プレスタでやんないかな……。外国のはないかなぁ。

-----

3周めでは白い方に会いました。白いー!('ω'≡'ω')
白いだけあって(?)すごく上手で、動きとか場所とか、いろいろ教えてもらいました。私も白くなりたい。

-----

なんだろな、多分システム的に目新しいところなんか別にないんだと思う。短いし。
でもこの満足感。うーん、ゲームっておもしろい。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。