ゆはろぐ

ARTICLE PAGE

モンスターハンター オーケストラコンサート 狩猟音楽祭2012

このためにMH3Gを再びすすめていたのです。ブラキディオスは絶対来るよね!ってことで。
なんせ村で上位になるためのナバル撃退クエ(髭壊せばOK)が出来なくて止まってたから……。

なんだかもうわかんないけど、だいぶがんばりました。別に村で進めりゃよかったんだけど、念のため(?)港(集会所)でがんばってブラキまで。を超えて、G級一歩手前まで。打ち止め。


てなわけで、狩猟音楽祭2012! 行ってきました!

-----

いざフォーラム! マイラヴ・フォーラム!

事前物販があるんだかないんだかわかんなかったのですが(どこかに出てたのかなあ?)、ついった検索してみたらあるっぽかったのでちょっと早めに。
行く途中で地面に転がってる蝉踏んで前から来たひとたちに笑われるハプニング。潰してはないけどどうだったんだろ……ごめん蝉……。

今回はパンフレットだけ買いました。曲目リストと、各人の経歴&QAと、MHの歴史&4の情報ちょっと。ちょっとボリュームダウンかなあ。前回の座談会が相当読み応え有ったので、較べると落ちるのは致し方ないか。
4の情報は公式以下かなと。多分新しい情報はないのよね?

ゆっくりしてたらちょっと出遅れたので、少々並んで入場。
10分過ぎくらいだったかなあ? 物販が長蛇の列で、客席ガラガラでした。買っといてよかったあ。
今年も「客席でのゲームプレイはご遠慮」アナウンス。


……ちなみにハンターサーチで引っかかる人、みんなHRが50とか90とか120とか200とかなんで遊んでません。なんかな……うん。
ほんと港でやる意味なかったけど、でもそのあと村やったらわりと簡単な気がしたので、修行的な意味では良かったんだろな。ちなみに最初の想定通り、ずっと大剣でがんばってるのよ(`・ω・´)さすがに作れる武器全部作るはダメになっちゃってますが。

-----

感想メモ。


1. Monster Hunter
安心のド王道。シリーズ名を冠する代表曲から開始でした。
この冒頭が導入としてすごくいいメロディで、するっとモンハンの世界に入り込める気がする。
考えてみると序曲っぽいなあ。村っぽい曲と狩猟曲っぽいのとテーマ曲とが混ざってて。
照明が木影っぽくてイイ。今年も照明の演出が綺麗です゜+.(・ω・)゜+.゜


2. 眼光 -The Hunted- ~ 咆哮/リオレウス ~ 真紅の角/モノブロス
リオレウスはここにきてあると思ってなかったので嬉しい!
最初のティンパニーかっけえー! 生で聴くと迫力すっごいです。相当回数聴いてるし、割と原曲がオケっぽいので、感動そのままね。
モノブロスはまさか来ると思ってなかったのでびっくりw
パンフ買った後に曲目見て「!?」ってなって、どんな曲だったか聴こうかと思ったけど、考え直してやめました。楽しみに取っておこうかなと(゚ω゚*)聴いてみたら「ああー!」ってなるね。砂!


3. 目覚めの章 ~ 精霊へ歌う唄
まさかのこのタイミングで歌姫さん登場。早いなあ。後から考えると、相当出番あるから、いいバランスだったんだけど、ここのときはびっくりでした。
特に後のナバルで思ったけど、歌姫さんは歌と姿と振りを全部合わせて完成された一個の作品ですね。パンフのおことばも独特でいらっしゃる。
気持ち良さそうに歌うので、聴いてるこちらも気持ちいいわぁ。綺麗に抜けるんだよねえ。


4. 深い森の幻影/オオナズチ
司会者さんと辻本さんが登場、モンハン部での人気投票から決まった曲と言う前置きを経て、ナズチ曲。
……ナズチ! 予想外!! モノブロス以上にノーマーク。(ババコンガのほうがまだ考えた。)人気あるんだね。
これは確かにHIDE-HIDEさんがいらしてるときにやるの正解だわ。その尺八のメロディーも素敵だけど、Bメロ…というのかな?オーケストラで聴くとテンションがだだ上がり、じゃないけど、じわ上がりって感じ。ぞわっとする。
スクリーンでひさびさにナズチの姿を見ました(´∀`)お世話になったなあ。防具も優秀だし、古龍の宝玉集めでもお世話になったですね。


5. 牙を剥く轟竜/ティガレックス ~ 闇に走る赤い残光/ナルガクルガ
去年のアンコール曲の流れ(゚∀゚)! 大興奮だったので嬉しいよおおう。
ティガのときに照明が青背景に黄色&赤だったのだけが不満です! もっと黄色がだだ漏れであってほしかった…! 前回のほうが演出素敵だったな~。ナルガの赤の目線レーザーもなかったし。
でもでも曲は最高(*゚∀゚)=3


6. ポッケ村のテーマ
BlackLuteのおふたりがアコギで登場。エ、エレキユニットじゃなかったっけ! でも今見たらギターユニットって書いてあった。油断した。
なんかBlackLuteつって、演奏かっこよくて曲が作れてゲーム好きで(←知らんけど)イケメンとかなにいみわかんない。裏谷さんに至っては名前までかっこいいという。なんなのもう。末永く活躍しなさいよ。
ポッケ村ひさびさにじっくり聴いた~。落ち着く~。原曲はメロディは木管楽器っぽい感じがするんだけど、今回はメロディ部分もアコギ。エキゾチックな雰囲気が少し加わった印象。


合間にコンポーザーのお三方のおはなし。成田さんが話慣れてないのか(?w)、「えっ」ってとこで話が終わるから笑えた。アイヌの音楽は独特のスケールがあるけど無視しました、とかw 説明してくださいw 牧野さんが司会(フォロー)慣れしてらした。


7. 獄炎の覇王/アカムトルム ~ 絶対零度/ウカムルバス
アカム&ウカム。
ウカムは前回すごく良かったし、大好きだし、今回も来てくれると信じていたのですごくうれしかったけど、そうね、アカムねーアカムねー! そうね!
アカムにあまり積極的な思い出がないんだけど、曲は強烈に覚えている、ということは何気に行ってるんだなあ。改めて聴くと結構王道にカッコイイ曲だったね。



8. 静謐の呼び声/凍土 ~ 零下の白騎士/ベリオロス
今回もオーケストレーションの倖山さんがピアノ演奏。腕きた腕! どーん!


9. 高まる鼓動 ~ 健啖の悪魔/イビルジョー
先日、3Gの港クエでイビルジョー捕獲しまして。残り5分の表示が出てから割と経ってたので「ギリギリだったなあ!」と思って時間みたら0:01だったという奇跡的な体験をしました。怖いよジョー怖い。
重めに作ってたのはこの曲だったかしらん? 原曲よりもさらに重く作ってた気がしました。……ベリオだったかな? あれー? てへ。


10. 生命ある者へ
なんだろ、あんま覚えてない。。。


11. 秘湯を求めて
12. 陽昇る水景
HIDE-HIDEさんの素敵演奏をご堪能ください、な2ステージ。
去年も書いたけど、やっぱ中棹三味線ですか、私好きだなあ。ちょっと物悲しくて、枯れた味わい。でも自由。それでいて演奏がオケに繊細に寄り添ってらっしゃるので、なんかもうたまらんですね。
陽昇る水景に関しては、オケを率いる尺八のリーダーっぷりと、それに寄り添って従う中棹三味線にうわーってなったですね。意味分かんないと思いますけど、

   後
○○○○○○○  ザッ
 ○○○○○
  ○○○   ザッ
   ◎ ●         ◎…尺八 ●…三味線
   前

こんな風に進軍してる感じね。意味分かんないと思いますけど。

ああでも前回『狩人の集う秘湯』で泣くほどツボったので、そっちもっかい聴きたかったなああ。ちょっと無念…!


13. 大風に羽衣の舞う ~ 嵐の中に燃える命
今年も大風に~の桃色の照明がほんと綺麗。
ひらひらをイメージしたという名曲すね。
そういえば曲名って作曲した方が考えるのかな? 仮にそうであれば裏谷さんに足りないのは厨二センスだなとか考えてました。『大風に羽衣の舞う』は厨二度そこそこだけど(でもおとなしめよね)、『嵐の中に燃える命』って感動的すぎると思うんだ。余計なお世話すね、はい。まあ命名はモンスターに沿ってるんだろうから違うところで付くのかもしれないけど。クエスト名もだけど、痛々しいくらいで丁度良い。
それにしても前回聴いたときよりも格段に素敵に気持ちよく聴けました。私の中で聴き方が分かったというか。いいなああ。オーケストラになると原曲以上に輝くように感じる。


14. 海上の村、モガ ~ 碧~港江にタンジア
モガ村の曲も、タンジアの港の曲も、最近ものすっごく聴いてるので、生演奏いい!('ω'≡'ω')好き好き!
タンジアの編曲は、原曲よりもっとメリハリがあって、全体的にスウィングが効いてる?というか。ノリがいい雰囲気になってました。


15. 海と陸の共震/ラギアクルス
この曲って、原曲がそのままぶわっと増幅してオケ化したみたいな印象。耳馴染みのある音のまま迫力だけ倍以上になって返って来てるように思う。
つまりすごくいい。
なんか入りでどこか分かんなくなっちゃったけどどっかのパートが異常にテンション高くなってた気がした。そんな感じもいいのね。


16. 剛き紺藍~ブラキディオス
照明がブラキまんまww 紫紺と緑のストライプ。
来るに決まってんじゃん!って思ってたけど、来たねえ。頑張ってよかったぁ…!
聴いてたように思ったけど、入りのとこだけ印象ない……(ノ∀`)こんな曲だっけ?って思っちゃった……。
テッテッテッテッテレレッテ!!に入ってからは(゚∀゚)コレダ!!ってなってノリノリ。旋律がツボい。3GでMHシリーズを初めて担当される方が作ったって聞いたときは結構びっくりしたので、作曲されたコンポーザーの鈴木まり香さんのおはなしも聞いてみたかったです。今回居らっしゃらなかったのはちょっと残念だな~(・ω・`)
ちなみにブラキ、強いっす。動きが速いのと、爆発する溶液を進撃しつつ地面に植えて行くので、どこに位置取りしていいのか分からず、走り回ってへとへとになるという。。。でも取りつく島はきちんとあるのがニクい。素敵バランス。やりがいがあるのです。


17. 深淵の朔望 ~ 月震/ナバルデウス ~ 悠久の言葉
『深淵の朔望』とかねー! 名前はこうでなきゃねー!w
歌姫さん居らっしゃってたわけで、満を持してのナバル曲。最高に良かった。ゲームの中で、この曲のボーカルってナバルを祀ってる巫女が歌ってるような気分がしてたんだけど、狩猟音楽祭ではもうお衣裳といい動きといい、私の妄想が具現化したかのようでした。



ここからアンコール。

18. 閃烈なる蒼光/ジンオウガ
知ってた。
そりゃあBlackLuteでエレキ演奏しないわけないし、HIDE-HIDEのおふたりも居るのにジンオウガやらないわけないし。ねー。そもそも普通にプログラムに入ってると思ってたな。やるの分かり切ってた(と思ってた)分、アンコールなのはある意味予想外かもかも。
前回のほうが演出は凝ってたけど、でもムービーから入るのは同じ。
下手側に牧野さんと尺八の石垣さん、上手側に裏谷さんと三味線の尾上さん。全員かっこよかった……。でも私自分が無駄にオラオラ系の演奏してた反動かわかんないけど、さらっとかっこよく弾く系の人が好きなので、上手側が気になりましたね……! 下手は熱く燃えてて上手は静かに燃えてたので。中盤で下手側二人と上手側二人で背中あわせとかで演奏しててもーーかっこよすぎるーーねーー。上下に分かれてるとは言え真ん中に居るHIDE-HIDEのお二人も適度にコミュニケーション取ってるのが観てて楽しい。
どうでもいい話ですが、二次元的なところはオタクというのもおこがましい程度の特筆すべきこともない興味しかないのですけど、三次元の舞台的なところについては完全に残念なオタクなので、演技やパフォーマンスが上手い人観ると脳内からいろんなものが出ちゃうんですが、今回のジンオウガでそれと同じ感じのなにかがでました。頭の中がキュワーンってなって口からなにかが出てゆくのです。エクトプラズムだと思う。
ちなみにこれがもっと来る(贔屓の方のツボパフォーマンスとか)と、頭が弾ける。
( ゚∀゚)<MHの曲を弾きながらイケメンがアイコンタクトする様が観れるのは狩猟音楽祭だけ!☆


19. Monster Hunter 2 (Dos)
超格好いかったーーー!!!
導入の音が好き。中盤もカッコいいし、最後の〆も素晴らしい。
あとコントラバスがおいしい箇所がある曲はそれだけでウヒョーってなる病気に罹っているのでウヒョーってなりました。pizzもおいしい箇所があると私的に最高なんよ。


20. 英雄の証
栗田さんが一度捌けた後、去年と同じく客席に向かって指を一本立てて「もう一曲?」。大拍手。
大トリは去年と同じ、英雄の証。満足(*゚∀゚)=3

-----

いやあ今年も良かった。終わった後の虚脱感w
もっかい聴きたい……地方も行きたい……行かないけど……聴きたい……。


あとなんかユニゾンがすごく良かった曲があったんだけど忘れちゃった(´・ω・`)どれだっけ???

0 Comments

Leave a comment