ゆはろぐ

ARTICLE PAGE

Final Symphony Tokyo MUSIC FROM FINAL FANTASY Ⅵ, Ⅶ AND Ⅹ

Final Symphony Tokyo MUSIC FROM FINAL FANTASY Ⅵ, Ⅶ AND Ⅹを聴いてきました~。

なにげに久々のゲーム音楽演奏会。

-----

Symphonic Fantasiesと同じく、東京文化会館大ホール。
1階席のほぼ最後方の一番端っこだったけど結構観やすかったです。

パンフは前回微妙だなって思ったので買わず。……というか、開演15分前くらいに着いたけど物販が列整理の枠をはみ出して超並んでて、買う気にもならないレベルだった。あの列捌けたのかなー。


客席にスクエニの社長さんきてた。
あとついったにも書いたけど、高校オケ(というより、そこから派生したアマオケ)の同級生と後輩たちに会いました。声掛けられて3秒くらい認識できなかったわ…。まさかこんなとこで名前呼ばれるなんて思わないじゃん…! 「FFやってたの!?」って意外そうに言われるなど。ですよねー。ゲームの話なんてしたことないと思う。しないし。
オケ繋がりだから全然関係ないとこで会ったわけじゃないんだけど、それでもびっくりしたー…。動揺して変なこと喋ってた気がするw
今も楽器やってる面子だから、弾けるのいいなーって思いました。アンサンブルでも楽しそ。

-----

1. Fantasy Overture - Circle within a circle within a circle

前回と同じくオリジナルのオーバーチュア。結構好き。


2. FINAL FANTASY VI - Symphonic Poem (Born with the Gift of Magic)
(ティナのテーマ / 魔導士ケフカ / 幻獣界 / 戦闘 etc.)


ティナをイメージした編曲だそうな。
ティナのテーマは、しっとりしたアレンジでも、バックに勇ましい伴奏が流れてても、それぞれドラマを感じさせる曲想になるのがいいなあと思うね。
ケフカがチラッチラしてて楽しい。テッテッテッテッテッテッテーレレレなメインの流れをベース(とかチューバ)が弾いてるときテンションあがる。
にしてもプロにいうのはホントになんなんですが、よくまあ全曲合わせてうまくそれっぽいオケ曲にするよね…!


3. FINAL FANTASY X - Piano Concerto
(ビサイド島 / 祈りの歌 / 雷平原 / 襲撃 etc.)
Ⅰ Zanarkand
Ⅱ Inori
Ⅲ Kessen


今サイト見にいって知ったけどローマ字かよ!Kessenとは思わなかったね!
結局やらなかったFF10です…(´-`)やろうと…思っては…いたんだよ…。ザナルカンドがどこだか知らないし、シーモアが誰だかも分からない。次こそはやりたい…。
浜渦さんが編曲担当されたっていう先入観で聴いてたせいか、すっごい浜渦さんだなぁ!って思っちゃった。IMERUAT感。
ピアノコンチェルトってのが素敵。それほどソロは無かったけど。


4. FINAL FANTASY VII - Symphony in Three Movements
(FFVIIメインテーマ / J-E-N-O-V-A / ティファのテーマ / 偉大なる戦士 etc.)
Ⅰ Nibelheim Incident
Ⅱ Words Drowned by Fireworks
Ⅲ The Planet's Crisis


司会の方が標題を日本語で言ってたけど、英語なのか!
1章の「ニブルヘイム事件」はエリートソルジャー時代のセフィロスをイメージしているそうな。FF7やってたとき、ずっと頭の中でニブイヘルムって読んでたんで、ちゃんと把握してからもニブイヘルムって思ってしまう。。。気をつけなきゃ。何をだ。
3章の「星の危機」は偉大なる戦士のアレンジたくさんでレッドⅩⅢのテーマくらいの様相。気に入りました。ナナキかわいい。
J-E-N-O-V-Aってテレレレテレレレな下りの繰り返しが大変そうだよね。


アンコールは「Continue?」(語尾上がってたから多分はてな)と「Fight Fight Fight」とかなんとか言ってた。
バトルメドレーがアンコールに来るのは予想の範囲内過ぎてダヨネーって感じだけど、それでも楽しい。死闘の前奏かーらーのー更に闘う者達。すごい自然だったw

-----

前と同じく、「FFのクラシックコンサート」としては素敵なプログラムで、オーケストラの演奏会聴きに来たなあ!っていう気持ちw PRESS STARTとか、狩猟音楽祭とか、同じFFでもDistant Worldsとは、根本的に違う。
次もあれば聴きに行くとは思うけど、それを忘れてはいけないなと思いました。うん、忘れてたんだ!

0 Comments

Leave a comment