ゆはろぐ

ARTICLE PAGE

萌えるセルレギオス

  • CATEGORYMH4G
  • PUBLISHED ON2014/10/17 20:43
  • COMMENT0
艦これ4コマの深雪の「白線見えてる」って発言読んで懐かしすぎて逆に新鮮、っていうかそういう言い方してたことなんか忘れてた…!

MH4Gはじめました!

-----

今回のパッケージモンスターはセルレギオス。ここでは親しみをこめてセルレギオスたんと呼ぶことにします。
動き速いし、脚蹴りは痛いし、特に新しい状態異常の裂傷は避けたりできるとはいえ強烈。減じっぷりが半端ない。喰らってピンチになっても逃げるのが難しいっていうのが厭らしくてすごいなー!

というわけで強いんだけど、上位の村で数回、G1→G2の緊急で1回戦ってみて、ひとつだけ思うところが……。

このこはちょっとアホのこなんじゃないか、と。


初期位置が、村の最初のクエだと旧砂漠の10番、大老殿だと遺跡平原の8番と、割と高めの段差のあるとこです。
できるだけダウン取って安全に戦いたいし、ソロのときは積極的に乗りを狙って行くスタンス。なのでセルレギオスたんが居る所から1段上に移動して、ジャンプ攻撃のタイミングを狙います。
ねこちゃんも連れて行ってるので、彼らに気を取られてる隙に、、、としてる間に、

MH4G_001.png

気付くセルレギオスたん。
段差の上からジャンプを狙っているこちらに向かって来ようとします。
片手剣なら下からもジャンプ攻撃は狙えるので、そちらが上がるなら、こちらは下から狙うことにしようかな、と。

で、こう↓なるよね。

MH4G_002.png

……あ、私美術はいつも5でしたよ。ホントホント。Evernoteアプリで手(指)書きしました。

それはそうと、何事もなく位置を入れ替えた私たち。
ここでこちらへ飛んで来ながらダイレクトに脚で攻撃したり、棘飛ばしてきたりするっていうことも、なくはないんですが、何故か結構な割合で、

MH4G_003.png

こう↑なるのです。
攻撃しながらとかじゃなくて、ただただふっつーに段差移動するのです。
うんまぁそっちが下に行くなら、こっちは上がるしね?


MH4G_001.png

以後、2~3回繰り返し。


なんだこの茶番!


ハンターと同じ高さに行くんだ!!」って決めたら、周りの状況お構いなく、かなりの時間それに固執してしまう性格の模様。例えばレウスレイアとかは、こんな繰り返ししたりしないで、もうちょっとバラエティに富んだ行動してくると思うんだ。こっちはジャンプ攻撃のチャンスを待ってる間、隙だらけでぼけーっと突っ立ってるだけなのに!
途中でセルレギオスたんが我に返るか、こちらのジャンプ攻撃が決まったりすると、このループから脱して、また普通にカッコいいセルレギオスさんになるのですけども。

まだセルレギオスたんとは一人でしか戦ったことないので、そのせいだと思います。複数人で行けばターゲットが分散するから、こんなことないと思う、、、ていうかそもそもあっちが段差登ってきた段階で下に逃げないですね…。てへ。

私も割と「ジャンプするんだ!」とか「頭殴るんだ!」とか思うと、そればっかりしか考えなくなっちゃって、あんま周りの状況に合わせて臨機応変に、とかやらなくなっちゃいがちで、なんだろう…親近感…!
ま、モンスターなら扱いやすくていいですけど、ハンターじゃ失格ですね。常々直さなきゃなーと思ってるんだ。反省。


ということで強い中にも可愛げがあって(脚でバタバタするのも可愛い)、割とセルレギオスは好きだなっていう話でした。
今のところ。

しかしなんでセルレギオス武器にティガ希少種が要るのかなぁ。やめていただきたいわぁ(´・ω・`)

0 Comments

Leave a comment