ゆはろぐ

ARTICLE PAGE

ピアノレストラン 4thConcert ~崎元仁作品集~

4star2015 2日目 いちょうホール(小)公演、行ってきましたー。

ピアノレストラン 4thConcert ~崎元仁作品集~です(∩´∀`)∩

-----

ぶっちゃけ、最初は同じ時間帯に大ホールでやってるPlaying Works! Best Vol.02のほうに行こうと思ってたのですが(菊田さん好きなので)、見事に抽選に外れまして。しょんぼり。聖剣2聴きたかった……。

でもでも、そしたらこっちのプログラムが発表されて! 天啓!みたいな。

タクティクスオウガや、FFTや、朧村正や、ドラゴンズクラウンや、やってないけどシアトリズムやFFコンから知るFF12。
どれもいいな~!って感じで、要するに私は崎元さんの曲好きなんだな!って自覚したのがいくらか前の時。なので、演奏聴きたいと思ってたのです。やったねー!


センターブロックの前方だが前すぎない、という席で、超絶観やすかったです。
しかも前が空いてるっていう……。まぁ観る分には個人的には嬉しいのだけども、若干の切なさもあり。けっこうごっそり空いちゃってたけど、空けてたのかなあ。うーん、もったいない。

------

今回はピアノアレンジということで、崎本さんの発表済みのピアノアレンジアルバム(楽譜)、戦場のヴァルキュリアとFF12からの曲がメインでした。
MCは崎元さんご自身で、なんだろう、謙遜しつつふわっとしたトークで面白かったです。そしていい声だ……。
ゲストMCとしてアレンジャーのケーシー・オーモンドさんが遥々オーストラリアのパースから! 趣味でやってる崎元さんの楽曲のピアノ演奏動画をYoutubeに動画あげてたのがきっかけで知られ、アレンジを任されることになったそうな。すごいな~時代だな~。アルバムでも演奏されているそうなのですが、今腱鞘炎を患ってらっしゃるそうで、ピアノの演奏はできず。。。崎元さんはそもそもピアノが得意ではないwということで、演奏は金井裕さん。崎元さんのお知り合いである桐朋の先生のご紹介だそう。公式だと儚げな美人さんだけど、舞台の姿はかっこよかった~! オールインワンというのかしら、シンプルなスボンスタイルにあっさりしたポニーテールだったのも素敵。

-----

さらっとですけど感想メモ。

♪『ドラゴンズクラウン』より
街道


いいねいいねー! このシンプルな曲名ねw
原曲からピアノじゃなかったっけって思っちゃったくらいのしっくり感。なんか笛だったっけね。


♪ 『戦場のヴァルキュリア Piano pieces』より
勇戦
ランシールの夏
級友たちとの日々
OPEN FIRE!
名も無き英雄たち


やったことなくて、どれもはじめて聴きました。
最初の♪勇戦を聴いて、なんかピコピコで流れてても全然違和感ないなあと思ったんですよね。いい意味で、製品限界ギリギリまで詰め込んだファミコン音源っぽい曲。でもいざゲームで聴いたらゲームっぽくないって思うんだろうけど。上手く言えない。ふしぎ。
アウフタクトと変拍子(というか不思議な拍子w)と独特の半音を聴くと、崎元さんだなーって思いますな。和声聴いて浜渦さんだなーって思うのとおんなじ感じ。


♪『ファイナルファンタジータクティクス』より
Bland Logo~Title Back
オヴェリアの不安
橋上の戦い


橋上の戦いはあとでの演奏でしたが。
これはテンションあがった……。いい……。
FFTゲームも大好きだし曲も大好きなのでそりゃ満足ですわ。


♪『Piano Collections FINAL FANTASY XII』より
東ダルマスカ砂漠
ナルビナ城塞市街地
水のほとり
ラバナスタ・ダウンタウン
帝国のテーマ


難しすぎて楽譜が市販されてるなんて信じられない(金井さん談)というFF12。
結構独特のアレンジがされてたけど、ピアノ曲として成立してるんだなあ。楽しい。
ラバナスタ・ダウンタウンと帝国のテーマはちょうかっこよかったー!
キャラクターイメージで色々作ってたりしたみたいで、ちょこっと説明されたことがわからないのが口惜しい。

-----

天気のいい昼下がりにすごくちょうどいい、素敵な公演でした。「ピアノレストラン」っていい名前ね。

崎元さんは単独公演はじめてだったそうで、意外だなー。でも確かに、FF12もこないだのFFコンが最初だったっていうし。
もっと演奏機会あればいいのになあって思いますね。FFTとかさ。アマオケでやってるのは知ってるんだけども。

0 Comments

Leave a comment