ゆはろぐ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターハンターオーケストラコンサート ~狩猟音楽祭2015~

全然関係ないけど「#モバマスの画像をアップすると近い構図のMTGのカードが送られてくる」が最近のたのしみです。当たり外れあるけど概ねにやにやできる。


さてさて。今年も開催、狩猟音楽祭2015! 行ってきましたー!


■過去メモ
201420122011
-----

プレスタのときに木綿に狩猟音楽祭は大阪も行くのかと聞かれて「まさかー!」みたいな反応したけど、イヤお前去年行ったくせに何言ってんだっていうね。てへぺろ。すみません。今年は東京のみ参戦です。


毎度おなじみ東京国際フォーラム。

今回のパンフは、公式の商品説明にある「指揮者・アレンジャー・奏者の座談会」ってのが、個人的に神パンフだった2011年を彷彿とさせるものでして…! ぜひともゲットしたい! そうじゃなくても狩猟音楽祭のはクオリティ高めだから毎回買うことに決めてるんだけどね。

14:00~15:30までいつもどおりの事前物販があったので、いつもどおり行ったのですが、なんだか並んでる。む、今まで事前物販で並んだ覚えないのだけども…!
(ついった眺めてみたら並んだ経験あるひともいるっぽくて、うーん。なんだろ?)

ビビって一旦退却して遅めのお昼ごはん食べてから、15:00頃再び進軍。事前物販時間は並んでる間に終了して入れなかったですが、そのまま入場列になって、開場後すぐに購入できました。並ぶとこも建物の中で済んだし、よかったかもかも。

開演までロビーでコーヒー飲みつつパンフ熟読。
想像通り、読み応えのある座談会でした! 満足! 演奏家の方ってのも面白い趣向ですねー! 面白い話ばかりでした。
参加されてたのはTpとVcのお二人で、多分ですけど、MHプレイ経験のある奏者っていう観点で選ばれたんじゃないかなあと。MH4以降のプレイ経験がないVcの方にブラキを説明するのに「パワータイプで、ラージャンみたいな感じ」と言って、「ラージャン! よくわかりました(笑)」ってなるっていう。たのしい。

-----

プログラム順。


1. 煌めく千の刃/セルレギオス
なにげに初演奏なのか。メインなのにねー。
改めて聴くと、ものすごい棘感ですね。飛ばしてきてる感じ。ヒィ。
素早いモンスターだなっていう疾走感はあるんですけど、案外メロディーは長い音で作ってあるだなあ。ちょっと意外?というか、おもしろい。
デデデッ デデデッ デッデッとかは生で聴くとほんといいです。(どうでもいいけど、いつも、曲のココが!っていうのを擬音で書いて、あとで見なおしたとき何のことを言ってんだか自分でもわからなくなるパターン。)
途中にある鍵盤楽器のメロディのところが結構スキ。多分これ原曲でチェンバロっぽいってパンフで書いてあるとこかな? 全然覚えてなかったけども。


2. 太陽の集落/バルバレ
バルバレいいよバルバレ。
出だしの音にセルレギオスとの共通項を勝手に見出してみたり。
見なおしたら去年も書いてたんだけど、
間奏前(?)のテレレレレーッテテレレレッテーが中高弦+木管のユニゾンだったり、間奏のエスニックな感じのマリンバやチャイムが前目に出ててよく聴こえるようになってたりするところが特に気に入りました。

ほんとココが良いのだよ…! テレレレレーッテテレレレッテーは低弦も弾いてて、それがまた良い。原曲だとリズムが続いてて流れてく雰囲気なのだけど、オケだとほぼメロディだけになるんですよね。あの一旦止まる・収まる感じが好き。


3. 金色の追憶/ケチャワチャ
なにこのかっこいい曲……。
出だしからかっこいい。え、うそ、こんな重厚なかっこいい曲流れてたっけ? ケチャワチャで? しかもなに「金色の追憶」って。曲名まで洒落やがって。
遺跡平原のBGMでもあるとはいえ、ケチャワチャの分際で。
ケチャワチャの分際で。(大事)

パンフで竹岡さんも書いてらっしゃいましたけど、「もっと大型のラスボス的なモンスターでもいいくらい」だと思います。
あのちょっと長音な下ってく和声のメロディ部分がめっちゃ好み! HrとTbだったかな?
分際でとか言ったけども、私ケチャワチャのムービーわりと怖いです。あんな目の前におっきな天狗猿みたいなのが顔突き出してきたら超怖いよ。


4. 海上の村、モガ~碧/港江にタンジア
若干定番化してきた気も~(*´∀`)
モガも好きだけど、やっぱタンジアだな~。低弦がおいしい。しつこくいうけどpizzがいい。ループ前のとこを弾いてる低弦大好き。途中から高弦が参戦してくるってのも素敵。原曲わりと高めな音だったと思うんだけど。
途中、あのネコみたいなワルツ…なんだっけ…あれっぽい感じでにゃーおにゃーおしてるVnがカワイイ。アイルー感もあるね。


5. 剛き紺藍/ブラキディオス
ほんっとかっこいい、この曲。生で聴くとすごく映える。
ちゃんと聴くと変拍子エグイですね。三拍子になるとこがいいな。そして今回はその後のパーカッションがめっちゃかっこよかったです…!
照明はお得意の紫と緑が乱舞してました。こうじゃなくちゃね! いつも流れるうしろの映像で、採取してる最中に爆発に巻き込まれたアイルーが無事なのがすごい。まああのひとたち不死身だけどもさ。


6. 狩人の集う秘湯
狩人の集う秘湯キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
パンフにも書かれてましたが、1回しか演奏してないんですね!ってね! そうなんですよ!!
2011年に聴いたときにものすごく気に入って、もう一度聴きたいなあと熱望していたので、とてもとても嬉しい。パンフの曲目見て本当にテンションあがった。つぶやいちゃうレベル。また秘湯を求めてじゃさすがに、って思ったのかな。よしよし。

で、久々に聴いたわけですが……こんな賑やかしかったっけ……!? めっちゃ豪勢な感じに。もうちょっと軽妙な感じだった気がするんだけど! まあいっか!

私、狩猟音楽祭の座席は中央~下手側ばっかりで、今回多分初めて上手側に座ったんで、三味線側だ!(゚∀゚)って思ってたら、HIDE×HIDEさん(パンフ見て気づきましたけど、お名前、×になったんですね? じゃあ次は÷かな。1になっちゃうね。)のポジション、今回でした。な、なんだと……。


7. 閃烈なる蒼光/ジンオウガ
モガ・タンジアにブラキ秘湯ジンオウガなんて前半からこんなんじゃ私がクライマックスだよとか思いながら。

今回はBlackLuteではなく、ギタリストの方がお二人ゲスト出演。さみしい……。クロスのお仕事お忙しいのかしら。ここの曲紹介前MCと、クロス前の裏谷さんのメッセージ読み上げ時で「BlackLute」って二回も言ってたので、別に活動停止や解散したわけじゃないんだなって思いましたけども。
そしてポジションが今回、上手側HIDE×HIDE、下手側ギターお二人っていう。
い、異業種交流会なくなっちゃった…! さみしい!

それはそうと、さすがに2011年から聴き続けてると気持ちも落ち着きますわw いつもウヒョー(゚∀゚)ってなってるんですが、今年は自分比で若干落ち着いて聴けました。なんていうんだろう、もしかしたら前回の狩猟音楽祭で私の中のジンオウガは無事に成仏したのかなって。(何言ってんだ。)
今回はギタリストさんのお力か、だいぶんソロに焦点当たってる感じしました。魅せますね~。

-----

ここで休憩~(゚ω゚)~

-----

8. モンハン日記 ぽかぽかアイルー村
知らないけど発売日近いみたいですね。
最初にハープがボロンボロンかき鳴らしててびっくり。こんな曲なんだ。
と思ってたら途中からやたら勇ましくなったのでびっくり。こんな曲なんだ。
アコギ1本入ってましたが素敵でした。この曲はMH既存曲のアレンジ、って印象あります。
後ろに流れてる映像がかわいくてかわいくてほっこりです。


9. モンスターハンタークロスメドレー <プロモーションムービーより>
これ↓の英雄の証の前までですね。



ちょっと書いたけど、曲前MCで裏谷さんからのメッセージが読み上げられました。序盤がベルナ村のBGM、その次が古代林のBGMだそうです。
てことは裏谷さん作曲なのかな? だとしたら、古代林、相変わらずおされな曲お書きになりますな…! 高弦の使い方がおされ! メロディの途中で挟まるところが!
映像は何回も観ましたけど、なんかもう、笑っちゃいますな。派手過ぎる。なんでもいいや、たのしみです。

-----

ここまでも、ちょいちょい司会の方と辻本PのMCが挟まってたのですが、ここでHIDE×HIDEさんがトークゲストとして再登場。

印象に残ったことメモ。

・HIDE×HIDEさんは「ヒデちゃん」(石垣さん)と「ヒデくん」(尾上さん)で呼び分けるべし。
・去年の10周年の台湾公演で一番思い出に残っているのは、楽屋で辻本さんにG級にしてもらったこと。
・MHやってなかったヒデくんは2011年公演の翌日にPSPと3rdを買って始めた。
おお案外前だったんだ、始めたの、……っていうか、な、なんで翌日!?
決まった時点でやってればパンフのコメントがあんなことにならなかったのに…!
(なんかこだわりがあるみたいで、ってなことをヒデちゃんが話振ってたけど回答なかったな。)
・勿論それまでも誘われてたけど、やらなかった理由は、「絶対ハマって寝れなくなるから」。
ゲームやらないからとかじゃないんですね。
・それからは飛行機移動中(10時間)とかは二人でずっと狩ってた。
「降りるとき二人共目真っ赤になっててw 飛行機乾燥してるから。」
「ナルガクルガか!ってね!(ドヤァ」
・ヒデちゃんが尺八吹きだけど狩猟笛メインじゃないのは、「ゲーマー的観点でソロでつらいから」。ソロゲーマーらしい(ヒデくん談)。
新しいもの好きなので、今はチャージアックス使い。とはいえニコ生の実況きっかけで狩猟笛始めた。

辻本P含め、お話しもだいぶおもしろかったですw 実況観てみようかな~やってるのは知ってたんだけども。最近実況って全く観てないのでねー。

-----

10. 生命ある者へ
こんな中くらいの位置で流れるって不思議な気分。2部最初とか、最後とかで演奏される印象があるので。
Wiiだから元音源がフルオーケストラなんですね。いいなあ。
海洋のイメージが音にもろに反映されてる曲だなあと。


11. 海と陸の共震/ラギアクルス
この曲のTpはほんとにすごいなっていつも思ってましたが、パンフでTpの方が「難しそう……。」って言っててちょっと吹いた。
飛び道具使うんですって! 浅いマウスピースのこと飛び道具っていうんだ! そういうのたのしい。結局普通のTpで吹いたのかしら……遠くて観えなかったのだけども。
パーカッションがまたやたらかっこいいですな。


12. ポッケ村のテーマ
あら。前回やったからちょっと意外でした。ギタリストのお二人がアコギで登場。
パンフで白い音符の話をひたすらしててこれもおもしろかった。


13. 嵐に舞う黒い影/クシャルダオラ~炎国の王妃/テオ・テスカトル&ナナ・テスカトリ
冒頭の音を使った低音のブリッジと、ラストがめっちゃかっこよかったー!! 
やーもう好きだよクシャ曲、大好きだ。オケにした時の上と下のバランスがすっごく聴き応えあると思うんだ。
今回密林の映像も流れて。密林のクシャなんか好きだったんだよね……。あの豪雨の中来るやつ。
テオもパーカッションがかっこいい! あと金管のロングトーン。


14. 眼光 -The Hunted-~咆哮/リオレウス~真紅の角/モノブロス
2012年にやったやつかな?
モノブロスもパーカッションかっこよすぎてなんかもう笑えた。
最後、照明がパッと上にあがって消える演出がされてて、なんなんだ、あれ。モノブロスが地上にあがったんですかね。


15. 軋む巨戦~超重の戟翼
曲前MCでモンスターの名前を振られた司会者さんが「ゴグマ…」で切ったからなんか変な感じしたw どっちかっていうと「ゴグ マジオス」でしょ。
戦った人と倒した人を挙手させてましたけど、さすがに発売からこれだけ経ったなら、やった人は大概倒してるんじゃなかろうか。

さて、今までの超大型モンスターの例に漏れず、全然曲覚えてなかったw
でもかっこよかったわ。軋む~のほう、ほんとに軋んでた。どの楽器が出してるのかわかんないような軋む音が出てた。Tuかなあ? どうやって出してるんだろ。ぎっしぎしでしたわ。
超重~のほうはなんかモンスターってよりも、"帝国の進軍"(どこの帝国だよ)とかそんな感じしました。機械的な怖さ? 戦闘曲ってよりも、映画やアニメのBGMとか、ダンジョンのフィールド曲みたいな印象です。ずっと鳴ってるリズムがこわいこわい。


16. 英雄の証/4Version
狩猟音楽祭でのアンコール(ラスト)は英雄の証、というお約束ができていたので、正規のプログラムに入っててびっくり。
まあこれがあるべき姿だと思いますけど。
4のほうということで、ちょっとてくにかるな英雄の証。こっちのがなにげに好きかもー。躍動感強くて。普通のもド王道で好きだけどね。
メインのメロディの下の音の動きがひたすら好み。

-----

もちろんあります、アンコール。
またアイルーなのか…!?と少し思ってましたけども。


A1. 大風に羽衣の舞う~嵐の中に燃える命
まじかー!! アンコールで来ると思わなかった!
自分で自覚してる以上にテンションあがりました(∩´∀`)∩ どうせティガナルガあたりだろとか思っててごめんなさい…!
個人的スルメ曲で、前も書いたけれど、聴くごとにどんどん好きになります。


A2. 千剣に巣食う者~逆鱗に抗う者
おお、今回のアンコールは超大型モンスター特集、みたいな?
千剣に巣食う者はもうもう、かっっこよすぎる!! オーケストラのために作られました!って感じ。音の組み立てっぷりが、交響曲に一部入ってても違和感ないくらいの壮大さだと思うのよね。
逆鱗に抗う者は、とにかく難しいw 聴いてるだけで難しいw 混乱しました(ノ∀`) 一定のリズムの上に千剣に巣食う者のメロディが乗ってるんだけど、どういう仕組みになってるんだか私の貧相な音楽感覚では整理しきれなくてですね……。分からなすぎて笑ってしまった。MH音楽は振り幅すっごいな!


A3. 旅立ちの風
英雄の証がプログラムに入ってた時点で、一番最後の曲はなにするんだろう?って思ってたのですが。が!
うわあ! こうきたか! これは!すごく!!アリ!!!
はぁ、いい曲。生音最高。前奏から鳥肌モノです。
あと日曜日ってことで、当然次の日は月曜日なわけですけど、その悪条件wの中でも、明日からまたがんばろう!ってなれる爽やかさ。日曜の締めにふさわしくて、ありがたかったです(*´∀`)



ホントに今回も(特に、かも)素晴らしいプログラムだったと思います…! 満足度高いわぁ。
やっぱ狩猟音楽祭は最高です。今年もマイベストを譲らなそう。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。