ゆはろぐ

ARTICLE PAGE

男子高校生怪盗の日常

  • CATEGORYP5
  • PUBLISHED ON2016/09/22 13:43
  • COMMENT0
待ちに待ったペルソナ5が発売でっす!! はじめました~(∩´∀`)∩ワーイ

発売までの間はひさびさにMHXやってました。HIDE×HIDEさんの実況、ほぼTSだけど観てるのでMHづいてまして。出発時の\モンハーン/のとこが生尺八っていう贅沢な集会所な…!
ひとりで片手剣で闊歩して集会所進めたり、武器作ったり、シャガルに会いたくなったので会いに行ったり(゚Д゚)負ける気がしないね!!(大口) やっぱ今作の片手強いわー(゚∀゚)


以下、処刑あり(※ネタバレすると処刑されるらしい)。
発売してからなかなか時間が取れなくて、まだ序盤ですー。

-----

前科アリ(!)の主人公が、保護観察中に転校先の学校で、昼は男子高校生、放課後は怪盗!としてエンジョイする話……ではないかもしれないけどw
主人公について、ただの"ごく普通の地味な学生"っぽさを強調してたけど、訳あり転校だった点はサプライズー。
イゴールさんの話からだと、私が目指すべきは「更生」だそうです。何からの「更生」なのかはまだ明言されてないので気になります。前作まで、亡くなられた田の中勇さんが演られていたイゴールさんは、ガラっと印象変わって渋い格好良い声になられてました。意外…! これもまた素敵!

最初に出たビジュアルなんかで足枷やらがあったりので、ちょっと暗めの、P1や2のイメージなのかな?って思ってたのですが、背景は重たいものの一応最近のペルソナに近いかなあ。
まだ最序盤なので分からないことも多いのよねー。

何気に回想形式で話が進んでいて、まだ回想中です。結構チュートリアル的な要素が長い。ていうかまだチュートリアルの中かも。
全然スクリーンショット撮れないんだけどいつ撮れるの…?

-----

怪盗らしく、隠れながら進むことが多いです。いかに見つからずに進むか?が肝ですかね。隠れる行動「ガード」の操作が結構慣れなくて、まだちゃんとコントロール出来ません。バテバテの状態で隠れながら進んでて、次の隠れポイントに飛ぼうとしたら、強い敵への奇襲が発動してしまって全滅したり。。。(次のポイントに行くのと奇襲が同じボタンだから)
にしても結構SP切れが激しいのだけど、戦いすぎてるのかなあ。試行錯誤。

ペルソナチェンジがざくざくできるのがいいですなー。

-----

ちょっと呟きもしたけど、気になってることがふたつあって。

ひとつはもう絶対一部東京民総ツッコミだろう点。
主人公の居候先(保護司?さんの経営する喫茶店の屋根裏)が「四軒茶屋」にあって、学校が「蒼山一丁目」。
勿論、それぞれ三軒茶屋と青山一丁目がモチーフです。私以前は三茶のすぐ近くに住んでてよく行ってたので、駅の画がそのままでめっちゃたのしい…!

で、学校へは渋谷で乗り換えて「銀坐線」で向かいます。


…………半蔵門線乗れよ!!!


三茶に住んでて青山一丁目に行くのに渋谷で降りるなんて、そんなやつ居ないよ! 東急田園都市線から直通運転してるから一本で行けるよ!

乗り換えのたびにモヤモヤしてます……。
いや、勿論、ゲーム的に渋谷駅は大事なポイントだから乗り換えの必要性を置いておきたいのだろうし、そもそも「四茶」と「蒼山」だから、三茶と青山じゃないんだろうけど、も!

ちなみにモヤモヤしつつも、渋谷駅がほんとによく出来てて、こちらも歩いててたのしいです。バーチャルリアルティ!(ちがう)


もういっこはなんであのモジャモジャが人気あるのかってことだよ……。いくら本性隠してる&実力者とはいえ……。

-----

坂本くんは抑えめな感じでそれほどマモマモしいマモでもなくて、おおこれは好きなマモだなと思いましたが、仲良くなるにつれてマモさが増していってだいぶいつものマモでした。

それはそうと仲間みんないいねー。今のところ仲良くなりたい第一位は断トツで佐倉さんです!
今回は「コミュ」ではなくて「コープ」。怪盗っぽさ?
境遇から完全に針の筵状態なので、果たしてここからみんながどんだけ手のひら返してチヤホヤしてくれるようになるのか…! 期待!

0 Comments

Leave a comment